ヤーマン遠赤外線ドライヤーの使い方で頭皮や髪をダメージヘアケア

ヤーマン遠赤外線ドライヤーの使い方で頭皮や髪をダメージヘアケア

ヤーマン遠赤外線ドライヤー


ヤーマン遠赤外線ドライヤー|パールホワイトとロゼの価格!

 

ヤーマン遠赤外線ドライヤーには、パールホワイトとロゼの2種類があります。もちろん色の違いはありますが、大きな違いはマイナスイオンが付いているかどうかです。パールホワイトにはマイナスイオンが付いていませんが、ロゼいはマイナスイオンが付いています。そのほかにも付属品が違っていますが、あまり大差はありません。現在もマイナスイオンやナノイー付きのドライヤーをお使いの方はロゼがお勧めです。値段はロゼの方が2,000円高くなります。
そこで、今回はヤーマン遠赤外線ドライヤーのパールホワイトとロゼの価格についてまとめましたのでご覧頂ければ幸いです。

 


ヤーマン遠赤外線ドライヤー|パールホワイトとロゼの価格!

 

 


パールホワイトとロゼの価格


ヤーマン遠赤外線ドライヤーのパールホワイトとロゼの価格です。パールホワイトはマイナスイオン機能が付いていないぶん、ロゼに比べると2,000円も安くなっています。マイナスイオンを現在も使っていない方やいらないって方にパールホワイトはオススメです。パールホワイト・ロゼともに送料はどちらも無料です。

 

機種 スカルプドライヤー スカルプドライヤートリートメントセット

スカルプドライヤー ホワイト

パールホワイト

スカルプドライヤー ロゼ

ロゼ

スカルプドライヤー ホワイト

パールホワイト

スカルプドライヤー ロゼ

ロゼ

価格 18,000円 20,000円 19,000円 21,000円
送料 無料

※税抜価格で表示しております。

スカルプドライヤートリートメントセットは、ドライヤーのほかにヘアトリートメントが付いています。
このトリートメントは通常4,000円(税抜)もしますが、ドライヤーとセットで購入すると1,000円で購入すことができます。

 

トリートメントの特徴は、エルカラクトンという成分が含まれていて、60℃以上の熱で髪の毛内部のアミノ酸と結合して傷んだ髪を補修する働きがあります。また、髪の毛の表面に被膜を作って、髪のうねりやパサつきを解消し、髪にハリとコシを与えます。さらにスタイリングを長持ちさせる効果もあるトリートメントです。

 


ロゼは、マイナスイオン機能がついているぶん、消費電力が少しだけ大きくなります。パールホワイトが850Wで、ロゼが930Wです。少しだけ大きくなりますが、60℃という低温は変わりません。また、重量もロゼが20gだけ重くなりますが、単3電池1本分ぐらいの重さほどなのでほとんど変わりません。

 

あと、付属品が1つだけ変わります。
パールホワイトとロゼには3種類ずつ付属品がついています。そのうちの一つが変わります。が、でもあまり大差はありません。
その付属品についてまとめましたのでご覧ください。

 

機種 付属品
スカルヘッド小 スカルヘッド大 セット用ノズル コームヘッド
パールホワイト 付属品スカルヘッド小 付属品スカルヘッド大 付属品セット用ノズル  
ロゼ   付属品スカルヘッド大 付属品セット用ノズル 付属品コームヘッド

 

スカルヘッド小とスカルヘッド大は美容音波振動の時に使用します。またセット用ノズルは一般的なドライヤーによく付属しているブローやスタイリングの時に使用するノズルです。コームヘッドは、スカルプモード(C)の冷風で仕上げに使用します。スカルヘッド小は正直あまり使用しません。好みにもよりますがスカルヘッド大に方が頭皮に気持ちが良いです(^^♪

 

 

 

ヤーマン遠赤外線ドライヤーの使い方で頭皮や髪をダメージヘアケア

 


ヤーマン遠赤外線ドライヤーの効果的な使い方をご紹介しております。ヤーマン遠赤外線ドライヤーはスカルプドライヤーで優しく頭皮をマッサージしてくれます。

 

5分間使用するだけで頭皮の温度が7.8℃も上昇、頭皮の弾力も110%にアップするんです。だから血行が促進されて頭皮が柔らかくなるから育毛も期待できるんですよ。

 

そのほかにも普通のドライヤーとおなじブローの機能まであります。もちろん冷風もあります。

 

そんなヤーマン遠赤外線ドライヤーの効果的な使い方をご紹介しております。

 


ヤーマン遠赤外線ドライヤーの使い方で頭皮や髪をダメージヘアケア

 


効果的な使い方

ヤーマン遠赤外線ドライヤーには、「SCALP(H)」・「SCALP(C)」・「DRY」の3つのモードがあります。

 

ヤーマン遠赤外線ドライヤーには、「SCALP(H)」・「SCALP(C)」・「DRY」の3つのモードがあります。

 


「SCALP(H)」・「SCALP(C)」は、美容音波振動マッサージを行うことができるモードです。「SCALP(H)」は温風で、「SCALP(C)」は冷風です。ただし、「SCALP(C)」は遠赤外線がでません。また、「DRY」は髪を全体的に乾かす場合やスタイリングを行う際に使用致します。

 

「SCALP(H)」・「SCALP(C)」は洗髪後の軽くドライした状態で使用します。

 


まず、最初にスカルプヘッド大、または小を装着します。「SCALP(H)」にスイッチを入れて、ゆっくりと揉み流すように動かしながら頭皮にヘッドをあてます。このとき、1秒間に1cmから2cmの目安でゆっくりと動かします。頭皮全体で3分から5分で使用します。

 


「SCALP(C)」は、育毛剤・発毛剤をヤーマン遠赤外線ドライヤーを使う前に塗布した際にご使用下さい。

 

 

また、髪を乾かしたいときは、乾いたタオルで髪の水分を軽く拭きとります。スイッチを「DRY」にし、髪全体に温風をあてます。このとき、髪の根元から温風をあてると素早く乾かすことができます。また、吹出口から10cmほど離してお使い下さい。

 

 

スタイリングするときは、髪を少し湿った状態でお使い下さい。スイッチを「DRY」に切り替えます。このとき、セット用ノズルを使用すると風を絞ることができるのでスタイリングしやすくなります。「SCALP(H)」を使用するするときは、スカルプヘッドをご使用ください。最後に「SCALP(C)」で冷風をあてておしまいです。

 

 

基本、ヤーマン遠赤外線ドライヤーをご使用になられるときは少し湿った状態でご使用してくださいね。どのドライヤーでも同じですが、温風の際は、1箇所にずっと当て続けるとやけどや髪をいためる原因となります。少しづつヤーマン遠赤外線ドライヤーを動かしながらまんべんなく頭皮や髪を乾かすようにしましょう。ブロー時も一定の距離(吹出口から10cm)を離してお使い下さい。

 

 

 

error: Content is protected !!